問題行動のマトリクス

ダウンロード
Download is available until [expire_date]
  • バージョン
  • ダウンロード 402
  • ファイルサイズ 83.46 KB
  • ファイル数 1
  • 投稿日 2022年1月24日
  • 最終更新日時 2022年3月7日

問題行動のマトリクス

 

運営者:田中
運営者:田中

ADHDのある子どもへの関わり方│注意する時」の記事上で紹介した、研修に使えるマトリクスのテンプレートです。少しアレンジすれば、タイムマネジメントなど多方面で使えるものですので、これを機会にぜひ導入してください。

 

一度見てしまえば単純なものなので、自作することも容易だと思います。

 ※このページから「無料ダウンロード出来ない不具合」を改善致しました。(2022.01.24)
※このページから「無料ダウンロード出来ない不具合」を改善致しました。(2022.03.06)

スポンサーリンク

「問題行動のマトリクス」を使っての研修方法

①「問題行動のマトリクス」を印刷しておき、配布します。

②対象児童の問題行動を一人一つずつあげていきます。

③自身が思うところに記入していく。

④問題行動が出そろったらホワイトボードなどにまとめる。
※二人ペアでディスカッションしてもいいですが、ここでの目的は支援の統一でもあるので、あえて意見を統一する方が望ましい。

⑤進行者(児発管など)が、今後の方針をまとめる。
※その場でまとめることが難しければ、後日資料配布などでも良い。