【療育ラボ】運営者の経験を基にした療育のお仕事に関してのカテゴリ

療育のお仕事

放デイと児発の報酬単価の違いについて│療育のお仕事

令和3年での報酬改定での「報酬単価の変化」を放デイと児発を比較する形でまとめています。この事業は、報酬改定のたびに事業所の運営は厳しくなっています。放デイだけでは運営が難しく、今後児発も始めたいと思われている方に参考にして頂ける記事になっています。
療育のお仕事

経営者の価値観と現場のギャップ│療育のお仕事

この記事では「経営者」と「現場」の視点について考えます。私は「今、放デイを立ち上げるべきか否か」という記事を書いていますが、その記事を軸に「どういう視点の違いがあるのか」「どちらかに合わせるしかないのか」といった部分を私なりの意見でまとめています。
療育のお仕事

段取り力の重要性 ~下調べと根回し~│療育のお仕事

この記事では「お仕事の仕方」で重要なポイントである「段取り力」について紹介していて、その中でも特に「下調べ」と「根回し」について書いています。この2つのポイントを抑えて「段取り力」を上げていくだけで、仕事がスムーズになると思います。是非ご覧ください。
療育のお仕事

療育現場で思わず転職を考えてしまう時│療育のお仕事

この記事は、皆さまが一度は考えたことがあるのではないかと思われる「思わず転職を考える時」ということで、具体的な事例と私の助言を簡潔にまとめています。また、過去に書いた記事の直リンクも貼っていますので、よりその内容を理解しやすいのではないかと思います。
療育のお仕事

常勤職員としての働き方│療育のお仕事

本日は「働き方」について考えていきたいのですが、特に「常勤職員」にスポットを当ててみたいと思います。働き方改革などで従業員の権利がより強くなっている一方、小さな会社などは急な欠員の穴を埋められず、休まないでいるスタッフにしわ寄せがくる現状もあります。
療育のお仕事

公園遊びのリスク回避│療育のお仕事

この記事では「公園遊びのリスク」をテーマに、「回避」出来るための「考え方」について考えていきます。「これをやれば大丈夫!」と言った「リスク回避の方法」をレクチャーする記事ではなく、ベースとなる考え方を学んでご自身が判断出来るようにするのが目的です。
療育のお仕事

療育の現場における支援の統一│療育のお仕事

「支援の統一」とは、支援者達が1人の子に対して同じ支援を提供する事を指しています。ある意味では「療育の内容」と同じくらい大切な内容となっています。「支援を統一」する事により療育を安定して提供し「子ども達の将来を見据えた支援」をおこなっていきましょう。
療育のお仕事

備品の選び方 ~机とイス~│療育のお仕事

この記事では「机」と「イス」の選び方について考えていきます。その中でも「安全性」や「清潔」について、優先順位の低い事業所で気になっている部分を記事にしていました。「今更感」はあると思いますが、リスクを補うポイントとも一致しているので参考にして下さい。
療育のお仕事

スタッフの育成 ~事例有り~│療育のお仕事

この記事では実際に現場で起きた事例を挙げ、私なりの視点で解説を入れています。今回は1つの答えを提示するというより、皆様ならどうするかを考えて頂ければと思っています。主に「動画を見せるスタッフ」「虐待になると動かないスタッフ」について考えていきます。
療育のお仕事

障害児通所支援事業所における送迎について│療育のお仕事

本日は障害児通所支援事業と言われる児童発達支援、放課後等デイサービスの送迎事情について書いていきます。障害児通所支援事業所では送迎片道に対して加算を付けることができ、報酬を頂ける事になっています。今、その送迎サービスが維持できなくなってきています。